ダッフィーのウエディングドレス作り方メモ
先日作ったダッフィー(シェリーメイ)のウエディングドレス
リクエストをいただきましたので
簡単な作り方ポイントメモを書いておきます
c0036138_20275978.jpg
パニエ(ペチコート)をinして↑ボリュームアップしてます

前にサテンリボンを付けたバージョン
c0036138_20432317.jpg




なお当方、裁縫に関する経験は
義務教育で習った程度で
嫁入り道具のミシンで縫ったのは
子供に持たせるために作った、
雑巾と手提げ袋ぐらいです(自爆)

(門前の小僧的な要素は少しあります)

そんな私が昨年春、突然ダッフィーの服を作り始めたわけで
超~初心者のいい加減な作り方だとご承知ください
c0036138_21435647.jpg

c0036138_2032914.jpg


最初デザインする時に決めたのは
端にレースなどを縫い付けて処理すると
一見派手で楽だが、安っぽく見えるのでやめよう!
(早々とここで ちまちまと面倒な端の処理が決定)


材料
生地:サテン白 オーガンジー白 レース白
プラスチックスナップボタン2、3個(背中)
(普通のスナップやファスナーでもOK)


●身頃
身頃はワンピースの型紙の肩部分をカット
まぁー早い話が台形の胸の部分と
脇を延長した長方形の後ろがあればいいので簡単です
前身頃サテン1枚にレース1枚を重ねています
後身頃2枚
型紙は上と右側がベルのドレス
下はウェディング用(胸は少しV型に)←2~3作目はVカットに変更しました
後ろはベルの高さを短く(背中を出すイメージ)ほぼ長方形
c0036138_21505330.jpg


身頃はハイウエストでピッタリサイズに
作ったほうが格好が良いです


●スカート部分

ダッフィーのワンピースはだいたい
サーキュラースカートを基本にして作っています
こんなスカート(全円フレアスカート:USAKOの洋裁工房さまより)

私はミニー風のワンピの時に自己流で
テキトウに作った型紙をいまだに使ってます(^^ゞ
(その後で知った上記のサイト様)
1枚型紙を作っておくと必要に応じて変形調整すればいいので便利かも

・・・が、実際は360度は必要無い場合も多いので
4分の3や5分の4(←何じゃそりゃ?)
生地と相談しながらテキトウに作っています

少々歪んでいても、
前後ろのフレアーやギャザーの量が少しくらい違っても
わかりゃしません!(x_x) ☆\( ̄ ̄*)バシッ
(ダッフィーは歩いたりクルッとターンとかしませんから)

アンダースカート
今回はAラインを目指したので
c0036138_22224553.jpg

このサイズの4枚分(たぶんこれだったんじゃないかと・・・)←コラ!
前は輪にして繋いで サテン1枚
後ろはサテン2枚(背中開き)

ウエスト部分が余ってもギャザーを寄せれば良いので
正確に計算できなくても…だ・・・大丈夫・・・たぶん・・・\(`o'") こら 


オーバースカート
このドレスはこれがポイントなんですが
実はかなりいいかげんに作りました

生地:オーガンジー
背中、脇に繋ぎ目を作りたくなかったので
(無いほうが綺麗だし簡単)
(生地の都合で繋ぐ場合は脇で袋縫いをすると良いでしょう)

全円フレアスカートの変形バージョン?で

丈は後ろが長く前に向かって短くなるように新聞紙で型をつくりました

ざっくり言うと・・・半分に折った新聞紙の上に円形スカートの型紙置き
それを目安にしつつ・・・(^^;;
後は出来上がりのイメージをプラスして線を引きました
c0036138_22322855.jpg
ウエスト部分が少し楕円で
前の部分は上(内側)に向かってきり上がってます
(ゴスロリ(ロリータだったかな)服の作りかたの本にオーバースカートのヒラヒラは)
(渦巻き?蚊取り線香のように外から内へと書いてあったような気がする)←ヲイ!
(待ち時間に立ち読みしただけなので(; ̄ー ̄A アセアセ・・・ )


楕円になっているのは
前の重なり部分と
c0036138_2334069.jpg

後ろ開きなので(着せ替えの為)
後ろの生地が余るようにと考えました…が
ギャザーが取れれば楕円の必要は無いかと・・・
こんなイメージ(PC)子供服通販サイトより
(ちょっと違うけれどムリに縫わなくても良いことを学んだ(笑))

オーガンジーの端は2ミリぐらい折ってジグザグミシンをかけてますが
ロックミシンがあれば巻きロックで・・・
ウエストにギャザーを寄せてから
前の部分を形よく重ね、下のスカートと合わせます
この時後ろの部分を5~6センチ(テキトウで良い)余らせ
脱ぎ着が出来るようにします
(本体が手元に無いので写真が撮れませんm(__)m)

リボンのヒラヒラの垂れ部分も斜めに生地をカットして
(完全な対角線で無くても大丈夫←私も余った生地で作りました)
端を縫うと自然にヒラヒラと波打ちます
c0036138_23294040.jpg


着せる時に、後ろに余らせたオーガンジーにタックをよせて
いっしょに大きなリボンで止めればOKさ~~(良いのかそれで?)
でも、後ろに繋ぎ目が無いから綺麗でしょう?
アハハ・・・f(^_^;)ぽりぽり

型紙がUP出来れば良いのですが
その能力がないもので・・・
ってか、ちゃんとした型紙すら無いもので
ごめんなさい

・・・と、いうわけで
明かせば意外に簡単なんです このドレス

まぁ、そこにたどり着くまでの試行錯誤と
日頃 目にしたものを無駄にせず(爆笑)
ムリヤリ記憶の引き出しから引っ張りだして形にしている
その過程をお察しくだされば嬉しく思います

私が作る場合は、途中でダッフィー・シェリーメイに着せ
微調整しながら仕上げてます
したがって最初に作った型紙=完成品ではない場合も多いです(^^ゞ

余談!

この頃、ウエディングドレスのデザインをイメージするため
ウエディングドレスショップ関連のサイトを見まくってたら
web広告の全てがウエディングドレスに占められました・・・苦笑

[PR]
by fuune-3 | 2013-01-30 23:49 | ダッフィー・ディズニー | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://fuune3.exblog.jp/tb/19206753
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
<< ダッフィーの王子様服 制作 その2 ダッフィーの王子様服 制作スタ... >>