最後の一音まで聞きたいんです
最後の一音まで聞きたいんだよね・・・


えーと、意気地なしなので自分家でしか言えないのですが(笑)

GACKT LVLの名古屋 昨日今日と、良いライブだっのに
お行儀のよろしくないお客様がいたとのツイートたくさん見かけたので・・・

( ̄~ ̄;)ウーン難しいよね
悪気はないと思うけれど・・・

VISUALIVEの集大成とも言える LAST VISUALIVE 最期ノ月 -LAST MOON-
折り返しも過ぎたところでちょっと書いてみようかと思いまして


まぁ、長くファンをやってきた方々は当たり前に知っていることなのですが

元々彼(GACKT)のステージは綿密に作られておりまして
暗転するまで油断できない小さなサプライズ?などが施されているわけです

昔は、幕が開くと 客席も息を止めて見るような←(死んじゃうからー)
まぁ~そういう緊張感の中で進んでいたので

もう変な所で叫ぼうものなら、 何やってくれてんのさー( →_→)ジロ!
だったわけです

えーと、クラシックコンサートをイメージしてください

指揮者がタクトをおろし客席に顔を向けてから・・・
最後の一音が(残響も)が止んで一呼吸おいてから拍手ですよね

少なくとも、これは!という歌い込みタイプの
バラードでは↑これに近い状態が守られていたんです

ですが、堂本兄弟に出演した辺りからでしょうか

新しいファンが増えた頃に、以前からのファン達から、
勝手に喋ってうるさいし、曲終わりの余韻が楽しめない
と、似たような声が聞こえてきました

いわゆる、「にわかファン」と呼ばれる人に
に古株がクレームを言ったんですね

今回のツアーも、前回から7年経ってますからね
そりゃぁ、客層も変わります

音楽以外のGACKTを見てファンになった方や
神威♂楽園ライブでファンになった方も居らっしゃるでしょう

何が通常運転なのかわからない方には
「面倒なこと言うのね・・・ヽ(`Д´)ノプンプン」
かもしれません
仕方がないことだとも思っております

でも・・・
申し訳ありませんm(__)m
最後の一音まで聞きたいんです
最も感情が高まる その無音を大事にしたいんです

叫び声を上げるくらい好きなら
曲が終わってないことくらい知ってるだろ~が
頭冷やしてCD聴きこんで
勉強してから来んかい!クソが!(←言葉悪いぞ!)

・・・って、死んだおじいちゃんが言ってました←


実は、いつも思ってるんです
もうちょい歓声や拍手のタイミングを遅らせられないかと・・・
歌が終わりギターの残響音が消えてから・・・
拍手喝采!が出来ないかと(笑)

曲が終わり
一瞬シーン からの→拍手喝采!
これが上手くいったら、ステージの人は気持ち良いですよ~(笑)

難しいとは思いますが
昔、某ライブでコレやれて感動したもので・・・



GACKTさんも、重くおどろおどろしい(笑)テーマのステージだからと
極端なお遊びの部分も用意してくれているので

できれば、そこで思いっきり叫び倒して満足してくれればいいのですが

中には注目されたい、自分の声を聞かせたいって方も居るようで

(まぁ~そういう困ったちゃんは、どんなライブにもいます)
(うるせー 黙れ!ってアーティストに言わせるアホもいます)

GACKTさんは、頭の良い方なのでMC中も
上手くかわしながらトークを進めていかれますが

じっさい酸素不足の中で無駄に脳を使わせては
なおさら疲れます(笑)

まぁ~おかげで、チョットチョット変でカワイイ
ガクさんが見られるのですが・・・

でもまぁ、声をかけるのも、ほどほどが良いですよね
(お前は客だ、皆が聞きたいのはステージの声でお前の声じゃない)


[PR]
by fuune-3 | 2016-05-16 01:40 | GACKT | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://fuune3.exblog.jp/tb/25610974
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
<< 本日でディズニーシーの「ストー... GACKT LVL遠征ドライブ... >>